ビリヤード上達

大会に出場してみる

公式戦とハウストーナメントに出場してみる

初めは初心者だったあなたも、ビリヤードの腕前が上達してくれば
力試しをしたくなってくるでしょう。

 

ビリヤード場で、仲間内や、また、そこに居合わせた
他のお客さんとゲームするのもいいのですが、
アマチュアのビリヤード大会に出てみるのはいかがでしょう?

 

公式戦と言って、日本アマチュアポケットビリヤード連盟が
主催している大会は出場人数も多いですし、
力試しには絶好の場だと思います。

 

まだ「そんな大会に出場するのは無理」という人は、
各ビリヤード店で主催されているハウストーナメントに
出場してみましょう。

 

公式戦より人数が少ないですし、常連客が多いので
割とアットホームな感じで試合が進行されることが多いですよ。

 

それに、ビギナー大会など初心者同志のハウストーナメントを
主催しているお店も多いですしね。

 

ビリヤード仲間が増えるという意味でも、
ハウストーナメント出場はいい機会だと思います。

 

折を見て公式戦にも挑戦してみてください。

 

独特の雰囲気があって、そこでしか味わえない
緊張感はクセになること請け合いです!

 

 

 

 ビリヤード大会で勝ち進むためには

 

せっかく大会に出場するのですから、1回戦敗退ではなく、
少しでも勝ち進みたいですね。

 

では、ビリヤード大会で勝ち進むためには、
どんなことが大事でしょうか。

 

基本テクニックはもちろん、さまざまなショットをマスターするのも大事ですが、
忘れてならないのはルールです。

 

大会に出る以上、ルールは必ず押さえておかなければなりません。
マナーも必要です。

 

どんなスポーツにも共通することですが、マナーの悪い選手は
見苦しいですね。

 

また、身につけた技術を最大限に発揮できる精神力も必要。

 

大きな大会ではギャラリーも多く、選手もたくさん出場しますから、
緊張度はマックスになるはず。

 

ビリヤードの大会で重要なのは、ミスショットを
いかに減らせるかということです。

 

1人で練習すると上手いのに、ギャラリーがいるとダメという人を
よく見かけますが、こういう人は精神力を鍛えて、人前でも
普段通りの力が出せるようにならなければなりません。

 

そのための訓練として、出来るだけ人の集まるビリヤード場で、
多くの人に注目されながら練習してみるのもオススメ。

 

最初はここでも緊張するでしょうが、必ず大会で役に立つはずです。

 

大会への出場申し込みは、最近ではネットでもできますので、
各大会のHPで確認して、ぜひチャレンジしてください!

 

>> 日本アマチュアポケットビリヤード連盟(JAPA)