ビリヤード クッション

クッションショットの狙い方

クッションショットを覚えよう

クッションショットとは、手球をクッションに当て、跳ね返らせることによって
的球に当てるというショットです。

 

的球に当てるにはどの角度から打てば
一番いいのかということを考えた尽くしたショットです。

 

見た目に難しい感じがしますが、数あるビリヤードテクニックの中でも
クッションショットが必要になる場面は多く、早めにマスターしたいショットの一つ

 

プロは、何度もクッションに入れて最後に当てるという
ハイレベルなテクニックを使うこともありますが、初心者は、
まずは1回反射させて確実に当てることができるようになりましょう。

 

 クッションショットのコツ

 

クッションショットのコツは、手球に回転をかけないようにすることが非常に大事です。

 

手球に回転がかかってしまうと、手球がクッションに当たったときに、
入射角と反射角の角度が変わってしまうからです。

 

上下の回転(押しと引き)でも変わってきますので、
まずは中心を撞いてクッション角を覚えていきましょう。

 

クッションのシステム

 

クッションのシステムとは、ビリヤードテーブルのポケットやポイントに数字を振りわけ、
それを計算することによって的球を当てる数字のことです。

 

万能ではありませんが、最初は目安として
基本的なものだけでも覚えておくと非常に便利ですよ。

 

こちらのサイトでわかりやすく図解してくれていますので、
参考にしてください。

 

>> クッションシステム